U R My Life...

Everytime and Everyday I Wait 4U...

スポンサーサイト

--/--/--(--) 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Natural Tone。。。 WANTED3集。。。

2010/01/22(Fri) 

じぇそぎ。。。 頑張ってるな~!!
ん?? WANTED 3集も???
サンファンさん&じぇそぎは分かるけど
どんぎゅには空いた時間に参加してるのかなぁ??
それとも以前に録音したやつかなぁ??

あ~!! 早く聞きたい!!!!


[[ジェソクです]]聞いてみてください。………From.WANTED
TMリズムの魔術師TM 10.01.22 01:28

今回の私ソロ曲の題名は..
聞いてみてください。..です。

聞いてみてください たくさんちょっと聞いてみて下さい~ㅋㅋ
Natural Tone. この名前がこれから毎月新しい音楽に出てこようとするなら..
皆さんの力が必要です。
たくさん音源お買いになって聞き入れられてまた広報たくさんして下さい~^^
私も良い曲たくさん聞かせて差し上げてしたいです。

それからウォンテッドもまもなく3集で訪ねます。
また良い便りができれば一番最初にきて,文残します~

聞いてみてください たくさん聞いてみてください。。..^^;ㅋ



Natural Tone 1

Natural Tone 2

ウォンテッド(WANTED)キムジェソク,彼のまた他の名前…Natural Tone!!!
1月22日,その弱々しい音声に耳を傾ける…

■アルバム紹介
2004年デビュー,最高の歌唱力と音楽性で多くの愛を受けたグループ
WANTEDのメンバー‘キムジェソク’が来る22日,彼のまた他の名前
‘Natural Tone’で初めての個人プロジェクト アルバムを発売する。
その間シンヘソン,リン,神話,エピックハイ,コミ,フィソン,ハドンギュンなどの
アルバムに作曲およびプロデューシングで参加してボーカリストだけでなく
ミュージシャンとしても実力を認められたキムジェソクは彼の音楽的色を
そっくり感じることができる名前‘Natural Tone’で,長らく待った
彼の音楽ファンたちに会う予定だ。

‘Natural Tone’の名前で発売される初めてのデジタル シングル‘聞いてみてください’
という穏やかだが美しいピアノ旋律と弱々しいボーカルの音色がよく交わった悲しい
メロディのバラード曲で,Natural Toneが追求しようと思う音楽世界をそっくり入れた曲だ。

特に,別れた恋人に何もすることができなかった過ぎた日の自身を後悔して
今一度帰ってきてくれという悲しい歌詞とピアノ旋律が印象的なこの曲は
作曲家であり新鋭ニューエージ ピアニストで注目されていているAevが
直接ピアノを演奏,悲しいが弱々しい曲の感じをより一層繊細に伝える。

また,Natural Toneキムジェソクの淡々とするが悲しいボーカルとAevの
美しいピアノ旋律が引き立って見える‘聞いてみてください’という
その間主に作曲家で活動したキムジェソクが初めて直接作詞を一曲で
ピアニスト兼作曲家人Aevとチームを組んで初めて発表する作品でもある。

録音当時ピアノ演奏だけでなくボーカルまでも感情を継続して初めから最後まで
一度も切らないで録音をしたこの曲は,‘Natural Tone’名前に含まれた
‘キムジェソク’ソロ アルバムのコンセプトをそっくり感じることができる。

エレクトリックとオート tuneが大勢である歌謡界に自然な本来の楽器と
ボーカルの音色が中心になる音楽を追求するNatural Tone’!!
毎月発売されるデジタル シングルを通じてグループ WANTED ‘キムジェソク’
とはまた他の感性音楽を感じるはずだ。

WANTED ‘キムジェソク’のまた他の名前,‘Natural Tone’の濃厚な音声が伝えられる!!

■トラック紹介

1.聞いてみてください 作詞:キムジェソク/作曲:Aev

エレクトリックとオート tuneが大勢であるこの頃歌謡界の流れに反対になる
アコースティック)ある音楽で楽器とボーカルの自然な音色を最大限生かす
Natural Toneだけの音楽世界を表現した曲で悲しいメロディが引き立って見える曲だ。
この曲は作曲家兼ピアニスト人Aevの穏やかだが悲しいピアノ旋律とNatural Toneの
弱々しいボーカルがよく似合った曲でNatural Toneの淡々と聞こえるボーカルの音色が
聞く人にとってより一層胸痛くしながら心にしみる。
特に別れた恋人に何もすることができなかった過ぎた日の自身を後悔して
また戻ってくれという内容の悲しい歌詞のこの曲は胸が痛い離別を経験した
恋人たちならば誰でも共感する悲しいバラード曲だ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

≪ 2/11 サンファンさん入隊 |  HOME  | (記事)兵務庁,海兵隊イジョン上等兵に感謝盃 ≫

プロフィール

 ひろりん

Author: ひろりん
LeeJung&7dayz&wanted
  &k-pop Indies... fan♥

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。