U R My Life...

Everytime and Everyday I Wait 4U...

スポンサーサイト

--/--/--(--) 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジョン(イジョン) は “世界最高”」 Wanted キムジェソク インタビュー①②③

2011/06/15(Wed) 

じぇそぎの想いが たくさん詰まったインタビュー。。。(T-T)
やっぱり Wanted リーダー キムジェソク。。。♡
自分の道を ひたすら前に進んでいってくれる じぇそぎ。。。♡
そして じょんあ~を Wantedを たくさん たくさん 愛してくれる じぇそぎ。。。♡


Wanted キムジェソク
"兄弟のようなWanted、私はいつもその中にある"  [インタビュー①]


2011. 06.14(화) 16:30  元記事
20110615じぇそぎインタ11

[tvdaily=キムジンギョン記者]
甘美なメロディーと交わった柔らかい音色に自然と耳が傾けられる.
その間哀切な悲しいラブソングで聞く人々の胸を濡らした Wanted キムジェソクが
今度は暖かい愛を歌う 'ロマンティック男' で戻って来た.

今回のアルバム 'キムジェソクof Wanted’ は キムジェソクがソロで発表する
初めての正規アルバムだ。
ハドンギュン、チョンサンファンと一緒にする Wantedのアルバムを期待したファンたちに
キムジェソクの初めてのソロ正規アルバムは 思いがけない贈り物になった。

“ソロアルバムが持つ特別な意味はないです。
あえて説明しようとするなら Wantedがする音楽とは少し違った キムジェソクがしたい
音楽をさらによく見せてあげたくてすることになったと言えます。 差ですか?
Wantedは 皆一緒に歌うということ? ハハ。 大きい差はないです。
Wantedのような場合 憂鬱で悲しいイメージが強くて。 訴える歌が多かったとすれば、
このソロアルバムには キラキラした愛の歌がたくさん含まれています”

シングルアルバム、ミニアルバムが並んでいる歌謡界風土の中に キムジェソクは
12曲が収録された正規アルバムでカムバックを知らせた。
キムジェソクは‘彼女の魅力’ ‘僕より君だった’ ‘Everyday’‘もう僕たちが愛する時間’
等 収録された全曲作詞、作曲、編曲に参加して心血を注いだ。

"こんなに熱心に作ったということを見せてあげたかったです。
アイドルグループたちが位置している状況から シングルアルバムで1,2曲出すと
反響を起こすこともできなさそうだったんです.
一味違うことより特別なことを見せてあげたかったです"

キムジェソクの今回のアルバムタイトルは ‘キムジェソク of Wanted’だ。
特に目を引くタイトル名の意味を尋ねると すぐにキムジェソクは
“Wantedは いつも私の中にあるという意味です”と説明する。

“Wantedは 私のチーム概念ではありません。 そのまま兄弟でしょう。
チームのような場合 戦ったら 会わなくて解体したりもする場合もあるが、
私たちは 戦っても翌日平然とさっさと振り払ってしまい会います。
兄弟が仲直りして何気なく過ごすように。
兄弟のようだ という表現がとても当然で なじむ私達です”

キムジェソクが今回のアルバム作業で 最も神経を多く使った部分は編曲だ。
音楽を聞いた時‘おぉ!’とキムジェソクの感歎詞をかもし出す歌は丈夫な
サウンドをぎゅっと満たされた編曲で完成された曲たちだ。
“どんな音楽を聞いても編曲を先に聞く方です。編曲が良ければこの曲は
本当に良いと考えて作業をする時もその部分にさらに多く気をつかいます”

キムジェソクは 来る7月2日と3日両日間 ソウル梨花女子大学校三星ホールで
初めての単独コンサートを開催する。 この日公演には 彼の血管のような
Wantedメンバーたちをはじめとして ペクチヨン、コミ、イジョン
など 超豪華ゲストが参加して公演の熱気を加える予定だ。

キムジェソクもまた、舞台の上で風変わりな姿を見せるために玉の汗を流している。
“公演の時バラード歌手の典型的な姿だけを見せはしないです。
舞台の上で 方々飛び回るだけでなく熱心に練習している振りつけも公開する予定で。
大学ダンスサークル会長だった事実を証明できる舞台になりますね。ハハ”
と冗談を言うキムジェソク。

彼は“公演だけして暮らしていける人ならばいいですね。 私たちが好きな人の前で
公演することが幸せなことであって 放送に出演して 'お前たちなぜ出てきたか?'
という目で眺める人々の前に立つ舞台では 率直に歌うこと本当に大変ですね”
と自身の歌を愛するファンたちと一緒にする公演に 格別な愛着を表わすこともした。

一日一日を Wantedで生きていって Wantedの中で息をしているキムジェソクが考える
大衆に望む歌手としての夢は何だろうか。
“すべての人々がキムジェソクすれば 'あ! その歌は?'こういう反応が出てきたら
いいですね。 ‘そのまま歌う’でなく‘歌を本当に上手にする’という話、
音楽をよく作るという そのような話を聞きたいです”

[tvdaily=キムジンギョン記者news@tvdaily.co.kr/写真=TheGroup提供]
記事情報提供news@tvdaily.co.kr


Wanted キムジェソク
"イジョン、全てのものをすべて持った子. 実力も世界最高" [インタビュー②]


2011. 06.15(수) 07:33  元記事
20110615じぇそぎインタ2

[tvdaily=キムジンギョン記者]
千編一律的な電子音楽が押し寄せる歌謡界, 本当の歌に喉が乾いていた大衆の耳を
刺激する人が登場した。
感性を刺激する甘美な声で聞く人々の心を甘雨で濡らしている Wanted キムジェソク
が まさにその主人公だ。

初めてのソロ正規アルバム‘キムジェソク of Wanted’. ロマンチックな愛を歌う
タイトル曲 '歌詞' をはじめとする‘彼女の魅力’‘僕より君だった’‘Everyday’
‘もう僕たちが愛する時間’等 キムジェソクが収録された全曲作詞、作曲、編曲に
参加した今回のアルバムは 高い完成度を誇って多くの愛を受けている。

過去 Wanted 活動当時‘顔のない歌手’と認識されたバラードグループはアイドルに
押されて舞台に立つことができる機会が殆どなかった。
だが、最近MBC ‘私たちの日夜-私は歌手だ’、KBS2 ‘不朽の名曲2’等 多様な
音楽プログラムの人気で 本当に歌を歌う歌手が再び照明を受けて少しずつ関心を
移されている。

優れた歌唱力を所有した歌手が注目されている関心は キムジェソクにも朗報で
近づいただろう。
実力派作曲家でありプロデューサー、有名ボーカルトレーナー兼教授と認められている
キムジェソクだから。

“私もまた‘私は歌手だ’を見て うるっとしたことがあります。
ぽつんとつまんだような舞台というよりは その歌を歌う歌手たちの感情がよく伝えられて
感動を受けたようです。
私も歌を歌う職業を持っているが‘私は歌手だ’挑戦者らの前では名刺も取り出せない
という気がしましたよ。 あまりにも上手にするという考えに気後れも持って練習を
もっとするべきだと考えも持つことになりましたよ”

キムジェソクが歌手の夢を見るようなったのは まさに1988年MBC ‘大学歌謡祭’
に出場、‘あなたに’で大賞を握った 無限軌道 だ。
破格的な導入の部分で聞く瞬間深い印象を残す‘あなたに’舞台を見たキムジェソクは
“私もあんな音楽を必ずしなければならない”という決心することになったと伝えた。

“本当に印象的でした。 中学校3学年の時であっただが その舞台を見た後
歌手を夢見ることになったようです。 その時 勉強が上手ではないが熱心にする学生
でした。
家自体が学業に重点を置く雰囲気だったために 音楽をするという自分だけの主張に
反対が多かったです。 たくさん当ったり反省文も書きましたね。
私は記憶がよく出ないのに反省文を書けば終わりに必ず '私はそれでも歌手になりたい'
と書いたといいますね。 結局自分だけの主張のままに音楽をすることになったんです”

キムジェソクは 最も優れた音楽的実力を持った歌手を尋ねた質問に すぐに
"イジョン" と答える。
彼は イジョンを “世界最高” とほめて感嘆の声を連発した。
“ジョンは 本当に世界最高であるようです。 声のトーンも独特で 曲も本当によく書いて
ピアノも本当にうまく弾く 多才多能な友人です。
本当に全てのものをすべて持った子でしょう。 さらに笑わせることさえするでしょう。
放送の中で見える姿がジョンの本姿です。
日常生活の中キャラクターそのままです。 それが魅力でしょう”


[tvdaily=キムジンギョン記者news@tvdaily.co.kr/写真=TheGroup提供]
記事情報提供news@tvdaily.co.kr

Wanted キムジェソク
"どんな歌を歌っても 悲しいイメージ。 嫌いだった" [インタビュー③]


2011. 06.15(수) 07:27  元記事
20110615じぇそぎインタ3

[tvdaily=キムジンギョン記者]
“どんな歌を歌っても悲しいイメージ。 ストレスでしたね”

初めてのソロ正規アルバム‘キムジェソク of Wanted’で戻ってきたキムジェソクが
最近ソウル、ノヒョン洞でtvdailyとのインタビューで率直な胸の内を打ち明けた。

去る2004年 予期できない交通事故で 同僚ソジェホを失ったキムジェソク。
彼自身もまた、数回の手術とリハビリ治療を受けて 約3年間大変な時間を
過ごさなければならなかった

キムジェソクは “ひとまずどのようにしてでも 持ちこたえなければなりませんでした。
私を助けて行ってしまった弟だから いくら大変でもこらえなければならなかったし、
持ちこたえなければならなかったんですよ。
Wantedメンバーたち(ハドンギュン、チョンサンファン)の助けで力をたくさん得ました。
事故で頭をケガして 目覚めた後 何もすることはできなかったです。
ピアノを弾くことも 編曲、歌うのもみな忘れてしまったし、それで4年の間ほとんど
歌をできませんでしたね。 私のパートはあるのに 歌にならないから本当にあまり荷が
重かったです”と手に負えなかった当時を回想した。

彼は“wantedの歌が 大部分が悲しいバラード曲で、そこに痛い時期があって見たら
イメージ自体が悲しかったようです。 明るい歌を歌っても 悲しみが感じられるという
言葉がストレスでしたね。 こうではだめという考えに 悲しい歌もとても悲しく歌わないで
わざわざ明るく歌おうと努力もしましたね”とそれなりの苦衷を打ち明けた。

キムジェソクはこの日インタビューで 独特の趣味生活を公開して 始終一貫 冗談を
投げかけて 愉快なイメージを刻印させた。
彼は “一人でカフェに行って コーヒー飲むのが好きだ。 今日もコーヒー一杯飲んで来た”
としながら“普段一人でいること、一人ですることらを楽しむ方”と独特の趣味生活に
対する説明を付け加えた。

一方 初めてのソロ正規アルバム‘キムジェソク of Wanted’で戻ってきた キムジェソクは
来る7月2日~3日両日間 ソウル梨花女子大学校三星ホールで 初めての単独コンサートを開催する。
この日公演には Wantedメンバーらをはじめとして イジョン、ペクチヨン、コミ など
超豪華ゲストが参加して 席を輝かせる予定だ。

[tvdaily=キムジンギョン記者news@tvdaily.co.kr/写真=TheGroup提供]
記事情報提供news@tvdaily.co.kr

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

≪ 6/17(金)Mnet 深夜00:30 イジョン固定出演 @ディーカット2 第19回目 北ソウル夢の森① |  HOME  | コンサゲスト発表~~!! (記事)キムジェソク  初めての単独コンサート、 ペクチヨン - コミ - Wanted - イジョン など 実力派ゲスト総出動 ≫

プロフィール

 ひろりん

Author: ひろりん
LeeJung&7dayz&wanted
  &k-pop Indies... fan♥

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。