U R My Life...

Everytime and Everyday I Wait 4U...

スポンサーサイト

--/--/--(--) 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イジョン出演 歓呼・嘆き交差した '不朽の名曲2'録画現場

2011/07/15(Fri) 

放送日は 来週。。。
   7/23(土) KBS2 17:50~19:55 自由宣言土曜日-不朽の名曲2
     HP KBS2 자유선언 토요일-불후의 명곡2 

以前UPした記事は。。。 
   キムテウ・フィソン・イジョン など8人、'不朽2' 男性ボーカル特集出演
   イジョン ‘不朽2’男性ボーカル特集所感“ 久しぶりに緊張した

スケジュールは。。。
   じょんあ~ スケジュール


歓呼・嘆き交差した '不朽の名曲2' 録画現場

[聯合ニュース] 2011年07月15日(金)午前06:45 元記事
20110714不朽の名曲記事2
男性ボーカリスト特集.. 歌手ら個性のある編曲 '注目'

他 記事 取り急ぎ 写真のみUP ↓↓2枚
20110715不朽の名曲記事3
20110715不朽の名曲記事4
20110723不朽の名曲記事5


(ソウル=聯合ニュース)イヨンジョン記者
梅雨の雨がしとしと降った 去る11日午後7時、汝矣島(ヨイド)KBS新館公開ホール
の前に長い列が出来た。

'アイドル バージョン 私は歌手だ' で呼ばれる KBS 2TV芸能番組
'不朽の名曲2 -伝説を歌う(以下不朽の名曲2)' 録画現場を見るために 集まった
人々だった。

製作スタッフが夏休みをむかえて企画した '男性ボーカリスト特集' で作られた
この日競演の主題は '韓国伝統歌謡100選'.

クォンジェヨンPDは "今日録画には  キムテウ、ファニ、フィソン、K.Will、
SG Wannabe イソクフン、イジョン、ノラジョ イヒョク、イムテギョン  など
韓国最高の 性ボーカリスト8人が 出演する" としながら  "若い歌手が私たちの
伝統歌謡をどのように再解釈するのか期待してくれ"  として雰囲気を盛り上げた。

'不朽の名曲2'は 歌手一人の歌が終る時ごとに 200人の聴衆評価団が 該当歌手の
脱落可否を決める方式で進行される。

1・2回戦歌手の勝者が 3回戦歌手と対決して、この対決の勝者は また4回戦歌手と
対決する形だ。

この日の審査委員で活躍する聴衆評価団が入場するとすぐに スタッフは赤色・青ボタン
が付いたリモコンを分けながら "競演結果が皆さんの指先にかかっている" と強調した。

700席余りの客席がぎっしり埋まった午後8時30分、ついに MCシンドンヨプ が
舞台の上に姿を表わした。

シンドンヨプは "良くない天気にも このように録画会場を訪ねて下さった観客皆さんに
心より感謝申し上げる"  として 挨拶の言葉をかけた後  "歌手らコンディションが
観客皆さんの呼応によりたくさん左右される。 歌手らに 拍手もたくさんみなされて
励ましてくれ"  と頼んだ。

MCシンドンヨプの 無作為抽選で決定された最初の歌手は まさに
グループ SG Wannabe の イソクフン.

1953年発表された ペクソルヒの '春の日は行く' を選んだ彼は ピアノ伴奏に合わせて
穏やかな音色で歌を歌って 後半部に入り込みながら 激情的なロッカーに変身、
思う存分高音を吹き出して 観客らの感嘆の声を上げた。

引き続き舞台に上がった ファニは パクイルナムの '葦の純情' を甘美なR&Bで編曲、
特別審査委員で参加した音楽評論家カンホンから "原曲が表現した'男の魅力'を
まともに見せた" という好評を聞いた。

歌を終えた二人の歌手は 各々青色・赤色照明が入ってきた舞台の上にのぼったし、
"ボタンを押して下さい" というMCシンドンヨプの呼びかけにより聴衆評価団がいっせいに
リモコンを押すと すぐに客席では 'ア~!' という嘆きが広がった。

脱落者に決定された歌手の舞台照明が消えたのだ。

脱落の苦杯をなめた歌手は まもなく舞台を降りてきて 'ライバル' と熱い抱擁を分けたし、
観客は 激励の拍手でうなずく返事をした。

三番目に舞台に登場した歌手は キムテウ であった。 彼はナムイルへの '赤い靴お嬢さん'
を 楽しいスイング ジャズで編曲、女性舞踊家らと共にタップダンスまで披露して
ミュージカルの一場面のような舞台を演出やり遂げた。

自ずとお尻が揺れるようになる舞台に 観客は歓声をあげたし 特別審査委員イサンビョクは
"昔の歌がそのまま聞くばかりである歌だったら この頃は総合芸術ということを見せた"
として絶賛した。

K.Willは イナニョンの '木浦の涙' に挑戦した。
歌を始める前 "この頃世代には 歌詞が届かないこともあるようだ" として 歌に対する
簡略な説明まで付け加えたK.Willは 特有の訴える力濃厚な声で原曲に含まれた悲しみを
100%消化した。

テナー イムテギョンは イミジャの '椿お嬢さん' を一編のオペラ アリアのように消化した。
彼が豊富な声量を土台に特別な技巧も働かせないで 原曲を忠実に解釈してイサンビョクは
"イミジャは初めから今まで装飾音一つなく原曲に忠実な歌手で有名だが、イムテギョン氏
でこそそのようなイミジャを最もよく見抜いた歌手ではないだろうかと思う" という絶賛を
送った。

イジョンは トミ(도미)の 青葡萄の愛(청포도 사랑)
を 弦楽4重奏とともに淡泊なバラードで消化したし、


フィソンは ハンミョンスクの '黄色シャツ着た男' を楽しいダンスとともに
披露して観客らを楽しくした。

最後に舞台に上がった グループ ノラジョの イヒョクは ヒョンインの '新羅の月夜' を
ヘヴィメタルで消化シャウティン唱法の真髄を見せて有終の美を飾った。

観客は MCシンドンヨプが出演歌手を呼称する時ごとに 惜しまない歓呼を送ったし、
脱落者が出てくる時は 長い嘆きを吐きだして悲喜を一緒にした。
MCシンドンヨプの要請のとおり 歌手らの育てるまともに助けたわけだ。

シンドンヨプの機転が利く進行も 引き立って見えた。 シンドンヨプは 録画途中観客が
"寒いです"と叫ぶとすぐに "それではそばに座った方を必ず抱いて下さい" と受け返して
客席を笑い海で作ったし、歌手が緊張する時ごとに とんでもないユーモアを披露して
甘草の役割を正確にした。

この日録画現場を見守った 市民キムギョンウン(56.女)氏は "友人が傍聴申請をして
きたがとてもおもしろかった。 梅雨で憂鬱だった気持ちが皆行った" として満足だ
といった。

クォンジェヨンPDは "製作費がMBC '私は歌手だ'の1/3ほどに過ぎないから 願うほど
音響に投資することができなかったが より良いサウンドと舞台演出のために持続的に
努力している"としながら "今後も良い舞台をお見せするから関心お願いする" と話した。

この日録画分は来る23日午後5時50分に放送される。

rainmaker@yna.co.kr  (終わり)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

≪ 20110716・17 twitter |  HOME  | 20110713 twitter ≫

プロフィール

 ひろりん

Author: ひろりん
LeeJung&7dayz&wanted
  &k-pop Indies... fan♥

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。