U R My Life...

Everytime and Everyday I Wait 4U...

スポンサーサイト

--/--/--(--) 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事) ホンジョンヒョン、イスヒョク、キムウビン + イジョン  ヴァンパイアアイドル インタビュー

2011/12/29(Thu) 

長文だけど嬉しい記事。。。 この記事は誇張なんかじゃないよね。。。?(T-T)
この記事を見ると、ヴァンパイアボーイズの 4人の仲の良さとか
じょんあ~の存在。。。 その存在が大きいって事が改めて分かるような。。。
だから共演した皆の心をつかんで離さない じょんあ~ なんだんだろうなぁ♥
見ていても、その見守る姿が分かるような、本当に 情が たくさんある じょんあ~♥


(記事) ホンジョンヒョン - イスヒョク - キムウビン、
壊れてもこのように素晴らしければ反則であって   [インタビュー]


記事入力2011.12.29 09:01:03 | 最終修正2011.12.29 09:25:57   元記事
20111229VIインタビュー記事6
20111229VIインタビュー記事5

- 地球に来た ヴァンパイアたちの ビジュアルショック
- ’ヴァンパイア アイドル’モデル3人衆 ホンジョンヒョン、イスヒョク、キムウビン
  + イジョン インタビュー

MBN日日シットコム ’ヴァンパイア アイドル’ (脚本イソンウン/演出イグンウク) は
未知の惑星 ヴァンパリトゥス星で 韓流ガールグループ Girl's Girl's を見るために
地球に不時着した ヴァンパイア王子と 彼の護衛武士が行う どたばたエピソードで
興味深く展開している。

’トワイライト’など 全世界的に興行しているヴァンパイアコードと シットコムの出会い、
ここに全世界に吹いている K-POPプ韓流熱風が 外界まで吹いているという設定がより
増して新鮮だ。

それのみでない。 欠点を見つける事は出来ない カッコイイ ヴァンパイア主人公は
笑わせる。カッコイイながらも笑わせるとは、シットコムとして一挙両得ではないのか。
白い顔に長い腕と脚で ヴァンパイアたちの間では爆弾(ハズレ)取り扱いを受けたが
地球に来て 美男接待を受ける主人公はまさに ’モデルドル’(モデル+アイドル)
ホンジョンヒョン(21)、イスヒョウ(23)、キムウビン(22,モデル キムヒョンジュン) だ。

今年の初め KBS 2TV ’ホワイトクリスマス’で 深い印象を残した3人衆が
’ヴァンパイア アイドル’で もう一度一つになった。
キャスティングだけで ’同窓会’として 熱狂したファンたちは 200のヴァンパイアで
破格変身して帰ってきた彼らの ’ビジュアル ショック’ に驚いた。

名前も独特だ。ヤリルジニオス(ホンジョンヒョン)、ムカディルペジュア(イスヒョク)、
カブリラリス(キムウビン) 彼らが護衛する 王子(イジョン) の名前は
ヴァンパリトゥス パンエラ トワイライト ワラキラ クニャレス ルーマニア プララントワ
トランシルバニア ニュムン デニヨス ペラルチ プレイキンドン ドラキュラウララル
イクルリプス アパリディア パパ。 本当に長い。 なぜか平凡でない。

20111229VIインタビュー記事4

最近ソウル、上岩洞 ’ヴァンパイア アイドル’セット場で 彼らに会った。
ブラウン管にすぐ飛び出したようだが 人見知りしながらも よく笑って 率直 堂々な 姿が
確な 20代初盤 青春だ。
唯一の30代 イジョンは まちがいなくパパ(王子)らしかった。
彼らはなぜ凄じいながらも 可愛いヴァンパイアに 変身することになったのだろうか。

"素材自体が可愛かったです。 ヴァンパイアが 地球に来て適応するということ自体が
面白かったんです。 何か斬新な試みに まだ適応段階だが、ハハ。
良くやれば 面白い素材になるという気がしましたよ。" (イスヒョク)

シットコム中に着て出たヴァンパリトゥス星の衣装は 地球星生活のために すでに
卒業した状態。 (まだ王子イジョンだけはマントを必ずまとう)。
ランウェーでも着てみなかった破格衣装から普段着に交替させられたことに対し
物足りなさが残るのか尋ねると すぐに "全くない"  として手を横に振った。

’ヴァンパイア アイドル’は 序盤 ヴァンパイア特有の独特の衣装と レーザーを撃つ
CG効果などで軽い論議に包まれることもした。 一部の ’児童用シットコム’ という反応の
中に ファンたちも心配も少なくなかった。 だが、当事者は余裕があった。
予想を跳び越えた趣旨(?)は すでに適応ができた状態。 ますます具体化される
エピソードに自然に溶け込んでいる。

’根が深い木’で冷血なカリスマを吹きだした イスヒョクは ’ヴァンパイア アイドル’
のおかげで 異例のクィヨミ(愛らしいイを指し示すインターネット用語) 称号を 受けている。
"可愛くしていたい心もあったし、楽にしようという心であったのに 作戦のとおりなっている
ようだ" として にっこり笑う。

20111229VIインタビュー記事1

’ホワイトクリスマス’で 強烈なカリスマで ’狂ったミル’ という 呼称を受けた
キムウビンも 徹底して壊れた。
"本来 シットコムが好きだったし、演技をするならシットコムを必ずしてみたかったです。
周囲で壊れるということに対する心配もあったけど 私が持った違う姿もあることだから。
面白く撮影しています。

"前作で 理知的な感じが強かった ホンジョンヒョンの ’不真面目な人’からの変身も
やはり風変わりだ。 ホンジョンヒョンは "周囲反応は半々だ。 面白いという、
新鮮だという人がいる反面 ぎこちないという人もいる。 もう少し適応すれば 面白くなる
という気がする" と話した。

強固な3人衆に 護衛を受けている  一番上の兄  イジョン は
’ヴァンパイア アイドル’の  中心軸 だ。
’ニュー ノンストップ5’ ’止められない結婚’などシットコムで確かめた硬い演技力が
’ヴァンパイア アイドル’で光を放つ。
護衛武士3人衆と違い ヴァンパリトゥス星では大勢だったが 地球では5頭身爆弾(ハズレ)
の声を聞く パパ(王子)として 労を惜しまない演技で 闘魂を見せている。


イジョン イスヒョク、ホンジョンヒョン、キムウビン の他にも シットコムの神
シンドンヨプ・キムスミ をはじめとして 演技派俳優 オグァンロク と トップモデル
キムドンス、ダビチの カンミンギョン、ZE:Aの グァンヒ、Girl's Dayの ミナ、’サニー’
の ポンドゥ女 チョンウヒ まで。
派手なラインナップの中で 最高の NG誘発者を 挙げてくれと言うと 全員一致で
シンドンヨプを選ぶ。

"ドンヨプ兄が することだけ見ても笑わせます。 リハーサルの時とは違い ぷつんと
飛び出してくるアドリブは あたかも目の前でギャグプログラムを見る感じなのに
画面にリアルに入れられることができないというのが 惜しいです。" (ホンジョンヒョン)

20111229VIインタビュー記事2

"アドリブもそうだが、シットコム演技は 正劇とは違ったようです。
その状況をよく導いていくのが違ってしましょうか。 先輩たちの 集中力やセンスに
ついて行こうとするなら まだまだです。" (イスヒョク)

笑いをこらえることができない 現場の雰囲気は ファンたちの精巧なキャプチャー画面
で残っている。まさか それさえも演技だったのかと尋ねると すぐに "実際に こらえる
ことができないということだ。先輩たちが演技されるのを見れば とても笑わせて
とうていこらえる事はできない" として舌を巻いた。

"私たちが 演技をよくできないのが 人々に全部見える。"   (イスヒョク)
"ウビンは 遠慮なく笑って 人々が演技だと思って。"   (ホンジョンヒョン)
"(にっこりと笑って)笑う演技も いたずらではない。"   (キムウビン)
楽しいファンサービスという話に 皆一緒に笑いながらも シットコム演技に対する 真剣な
激しい討論が広がった。

とんでもないキャラクターで 問い詰めようとする ヤリル役を担った ホンジョンヒョン が
特に大変だ。 ヤリルが IQ790で ヴァンリトゥス星 最高知性なので 必然的にセリフは
他の演技者より 三,四倍以上多い。

ホンジョンヒョンも "普段よく使う対話体でなく 発音も内容も難しい 情報大使だから
セリフを覚えるのが ものすごく大変だ。 ストレスを受けている" として訴えた。

それだけであろうか。 ヴァンパイアが コウモリのように逆にぶら下がって 休む場面は
実際にワイヤーに体を任せたまま 逆にぶら下がった状態で撮影する。
彼らは "血が頭で傾く" として 初めてしてみるワイヤーアクションの苦労を打ち明けた。

20111229VIインタビュー記事3

だが、和気あいあいとした現場の雰囲気のおかげで 適応ならないような(?)
’ヴァンパイア アイドル’撮影は 大変な渦中にも 笑いがいっぱいだ。
"インタビュー直前にも NGを100回出してきた"  としてへへっと笑う。
大先輩 キムスミから 高校生 ミナまで 年齢差が大きくても チームプレーは問題ない。

特に 常に付いて歩く彼ら4人は急速に近づいた。 "時々パパ(王子)は チンピラ腕章型だ
とからかう" として  弄する弟らを ほほえましい表情で見つめる イジョン。
あたかも血を分けた兄弟のような感じだ。


120部という 長い旅行日程は まだ今しがた出発段階。
ホンジョンヒョンは  "シットコムの中で ジャンル制限なしで 多様な姿をお見せしたい"
と話したし、 キムウビンは "6ヶ月後には ヴァンパイア アイドル家族ら 皆一段階ずつ
上がっていれば良いだろう" として抱負を明らかにした。

イスヒョクも "私たちが ’ヴァンパイア アイドル’を選んだ理由は イメージが楽になる
ために そして笑いを差し上げるためだ。 その間してきた作業が 多少 力を集中する
部分があったが、今は楽になればという考えになっておもしろい、笑わせるという話を
たくさん聞きたい" と付け加えた。

イジョンの覚悟も やはり格別だった。
"30代の私が ’ヴァンパイア アイドル’チームで ぴったり中間年齢です。
中間で 私がしなければならない役割を よく消化することで、 ’ヴァンパイア アイドル’を
通じて 弟(妹)が うまくいけるように 自らの役割をすべてするんです。
"あたかも護衛武士を取りまとめる パパ(王子)のように、弟(妹)らを取りまとめる
兄の つましい心が 感動で近づく。
回を増すほど ’ヴァンパイア アイドル’が 愛されなければならないのは まさにこのような
隠れた 情の ためでないか。

冬休みシーズンをむかえて跳躍を準備する ’ヴァンパイア アイドル’ の歩みが
すでに期待される。

[毎日経済スタートゥデー パクセヨン記者/写真=MBN]
[(c)毎日経済& mk.co.kr,無断転載および再配布禁止]

コメント

護衛武士のみなさん、かわいい20代なのね。
そしてどんどん魅力を増していく30代・イジョン~!
ステキv-238

ぴ~さんへ

うん。モデルさんだけあって、スタイル抜群でカッコイイよね~v-426
でも私達には、王子が一番。。。v-344 
護衛武士の3人も、もう王子の魅力にどっぷり? じゃないのかなぁ*^-^*

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

≪ 12/30(金)#014 MBNシットコム ヴァンパイア アイドル     <フードをはがせ!> |  HOME  | 12/29(木)#013 MBNシットコム ヴァンパイア アイドル     <うさぎの着ぐるみの彼女を知ってますか?> ≫

プロフィール

 ひろりん

Author: ひろりん
LeeJung&7dayz&wanted
  &k-pop Indies... fan♥

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。