U R My Life...

Everytime and Everyday I Wait 4U...

スポンサーサイト

--/--/--(--) 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事) ' 私は歌手だ2 ' が 10年目 歌手イジョン に与えた影響  [インタビュー]

2012/12/01(Sat) 

じょんあ~の ロングインタビュー。。。
じょんあ~だけの音楽。。。 じょんあ~だけの道。。。そして単独公演。。。
じょんあ~を待っているファンは きっとそう願っていると思う。。。
マイペースでもいいから じょんあ~だけの音楽を 歌いたい音楽を
つらくならずに、楽しくずっと続けていって欲しい。。。


(記事) ' 私は歌手だ2 ' が  10年目 歌手 イジョン に
       与えた影響   [インタビュー]


2012. 12.01(土) 16:13 元記事    [tvdaily ユンヒョジョン記者]

         20121121 事務所HP02

歌手イジョンは インタビューが何年ぶりか分からない としてあまり慣れないようだった。
今の自身を解くにも 声が大きくなるような場合はそれほど多くなかった。
芸能で見られたイジョンは 徹底的にブラウン管が作り出した姿 という事実は直ちに
感じられた。 '騒がしい(軽はずみ)' よりは '真心(本心・本気)' が入った
1時間の対話だ。

◆ ' 愛してみたの ' , ' 応答せよ1997 ' を見て 出来た曲です。

"MBC ' 私は歌手だ2' 以後 ファンたちに送る 感謝の意味で出した曲です。
' 私は歌手だ2 ' の時 思ったより大きな愛を受けて 恩返しをしたかったが
' 私は歌手だ2 ' は 他の歌手の歌を歌うから 私の声を入れた 私の歌を
リリースしたかったんです。"

イジョンは 軍除隊後 所属会社を出て 直接会社を設立した。
" 会社を作って 私たちのプロデューサーチームから出た 初めての曲です。
本来は 女性歌手のための歌と キーも女性のキーだったけれど 聞いてみたら
歌が良くて ' 私が歌ってみよう ' と 思ったその言葉が ここまできた。"

" ' 応答せよ1997 ' に出てきた 片思いコンセプトで始まった歌です。
ソイングクの立場にも 相手の立場にもなる事が出来ます。 片思いをする心が
この歌を出るようにしました。 "

10年の間 自分が録音した曲を もう一度聞いてみた事がない というイジョンが
この歌に抱いた愛着はすごかった。
" 録音を17時間しました。 何度も何度もして 惜しい部分がずっと思い出して。
朝7時に録音が終わって 再び聞く前にコンピュータを再びつけたが 歌の中間が
飛んで行ってしまっていたんです。 呆然として30分の間 座っていました。
それでも 歌に対する愛情があるから 飛んでしまった部分もまた歌って録音を
終えましたね。"

        20121121 アルバム1

◆ ' 私は歌手だ 出演 '  イジョンの再発見?

イジョンに 最近出演した ' 私は歌手だ2 ' に対する質問を投げたら、
彼は ' 私は歌手だ2 ' 出演に対する鮮やかな所感と共に 彼がもう一度心がけを
再整備した きっかけを打ち明けた。

" ' 私は歌手だ2 ’です? リハーサルの時までは 本当に緊張して震える事は
ないんです。 ところが 本放送がぴったり始まれば その気勢が感じられます。
聴衆評価団が入ってきていれば 圧迫感がハンパじゃないんです。
手足が奮えて しびれる程です。 末っ子ならば 少し心だけでも気楽なはずなのに
また、末っ子ながらも 歌を上手に歌う ユンナがいるから、心も楽になるように
置けませんでしたよ。 ユンナが本当に上手だったんですよ。"

彼が挙げる舞台は ' ジャスミン ' 舞台であった。
' 私は歌手だ2 ' の後 イジョンの ' ジャスミン ' 映像は オンライン上で
大きい話題を呼び起こしたし 彼にはまた 他の意味を残した。

"どうしても ' ジャスミン ' が記憶に残ります。 初めての登場だったし
人々の視線が ' 果たしてイジョンがどのようにするのか ' という視線もありま
したよ。 相応をしたことか分からないが。 個人的に気に入る歌は最後の舞台です。
他の曲らは 1等の覚悟もなしで行ったが その歌は編曲も舞台も皆好きだったんです。
11月歌手戦で1等を狙ったが 舞台で力がすごく入りすぎて '大丈夫だろうか?'
と思ったら 案の定..(笑) "

" ' 私は歌手だ 2 ' に出演してから 人々やメディアで
' ミュージシャンで再照明 '  ' イジョンの再発見 ' という言葉が出てきたけれど。
私が今まで どのようにしたので 再照明 という単語が出てきたのだろうか。
私には本当に自分にムチをうつような感じでした。"

" '私は歌手だも終わったな。 イジョンが出てくるのか ' というコメントも見ました。
そのようなこともあったと思いました。 まともに歌を見せたことがありませんから。
気分が悪いこともなかったです。 負担感はなかったし。 ただ見せようという考えでした。
' さあ これからは 歌う姿を一度きちんと見せよう ' と 4回の舞台で 私の姿をすべて
見せる訳には行かないが 今見れば ある程度は十分に見せられたたようだと考えます。"

      20121201 記事1

◆デビュー10年目、しばらく立ち止まって 振り返ってみれば...

7dayz で デビューして ソロ イジョンで 10年目です。
万能エンターテイナーの容貌を見せて 海兵隊に入隊で インターネットユーザーの
'カバン権'(非難防止権)まで得た。 そのようなイジョンが もう放送より公演で、
芸能より音楽で 勝負を見せようとする。

" 今後どのようにすべきか。 静かに考えてみると TVにもっと出るといって
人気がさらに上がって有名になるという考えはしません。 20代の時は イジョンの
ソロをしながら TVを通じて顔知らせてお金も儲けて歌も知らせようという考えで
TVに出て行きましたね。"

彼に " その計画が皆通じなかったのか " と尋ねるとすぐに
" その3つの目標の中で 歌を知らせることに 失敗はしなかったと思います。
関心がある人々は 私の歌に対してよく分かるだろうが ' 再発見 ' と いう
言葉が出るのも 人々が考える時 ' TVで笑わせて 面白い人が 歌をあのようにするのか?'
と 思ったんです。 芸能に出て行けば 憂鬱になる事も出来ないから ふざけて面白く
してしまったした事も 後悔する事はないけれど 今は もう少し変われなければならない時
になったようです" と答えた。

" これからは 正規アルバムには 5集、6集 このような名前を付けないつもりです。
その間出した 4個のアルバムは 本当に多様な音楽をしました。プロデューサーの意が
あったし 私の決定権はなかったです。その4個のアルバムをしながら 本当にたくさん
習いました。 もうその経験で これからは私の道を 訪ねて行くつもりですよ。"

' 私は歌手だ ' が イジョンに ' 歌手 ' というタイトルを もう一度考えるきっかけを
投げた。

" 今回 切実に感じたのは 昔の大人たちのお言葉に "一つだけまともにしなさい "
という言葉があるでしょう。 単純なんだけど 一応私が歌手であれば、私はしたい音楽
についてわからない場合は、他のことも意味がないと考えます。
以前は これもあれもではなかった。 歌手として頂点を極めたわけでもなく芸能人で
活発だったわけでもなく 演技をしてもきちんとした演技をする事もなかったでしょう。
だから、これら全てのものが そのままあのままに流れたことでしょう。

そうだ。 イジョンを静かに考えてみれば 歌も上手にしたが、明確に記憶に残る活動は
なかったし 芸能、演技など 多様な活動で彼を '歌手' というカテゴリーに入れるには
何か確実なインパクトがなかった。
ソウル、R&B、バラード、ダンス音楽を行き来する 多様なジャンルは イジョンの確実な
色に対する 確答を出すことができなかった。

" 今後 どんなジャンルの歌を歌いたいのか " という質問に イジョンは
' イジョンの音楽をしたい' という賢答が帰ってきた。

" 今まで出した歌は キムチャンファン プロデューサーの感じが たくさん入った歌でした
3集からは 私が少し意見を出しながら 少しずつ変わることはありましたが。
黒人音楽 白人音楽が分けられているが 私は白人でも黒人でもなく黒人音楽はできません
私の色を確実にすると 黒人音楽で 私がよくすることができる部分を取ってきて、また
他のジャンルでも学ぶことは学ぶようにしたいです。 "

イジョンは 青写真を描いた。フィルモグラフィを積み上げる俳優のように イジョンの
'歴史' を 再び新しく書いて行くだろう。

" 5年内に 観客がイジョンという名前を見て 訪ねてくることができる 公演ブランドが
欲しいです。 そうするために 今から開始でしょう。
10年の間 公演をしてみたことが 一度もないです。 準備をどっしりとしていかなければ
ならないようです。"

"You tube チャンネルを作って ファンたちと疎通したいです。
そして いつでもイジョンという歌手が歩いてきた道を 見ることができるように 私が
活動する姿を そのチャネルを通して見せて差し上げたいです。"

イジョンを衝撃に落とした 'イジョンの再発見' という単語は もう彼に衝撃よりは また
他の確約の開始だ。
10年の経験を踏んで また他の歴史をひらく イジョンが 立つ舞台ごとに そして発表する
曲ごとに 再発見するようにする日を 待ってみる。

         20121121 事務所HP04

[tvdaily ユンヒョジョン記者 news@tvdaily.co.kr/写真提供=Louders-Ent]
記事情報提供 news@tvdaily.co.kr

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

≪ シンチリム 12/03(月)~12/09(日)スケジュール&放送 |  HOME  | シンチリム 11/26(月)~12/02(日)スケジュール&放送 ≫

プロフィール

 ひろりん

Author: ひろりん
LeeJung&7dayz&wanted
  &k-pop Indies... fan♥

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。